セックスレス 旦那 倦怠期

セックスレスは怖くない!旦那と倦怠期を乗り越える方法!

 

結婚をして間もない新婚時期であれば、この世の春を謳歌しているなんて状態でしょうが、年月を重ねる内に訪れるのが、倦怠期というものです。

 

独身時代にも、この倦怠期があり、それを乗り越えられず、恋愛関係を解消した過去があるという方も多いもの。
しかしながら、倦怠期があるからと、離婚をするなんて選択をする方は少ないものでしょう。

 

ただし、セックスレスになってしまえば話は別。
これは十分な離婚理由になりえるのですから。
ここでは、旦那と倦怠期を乗り越える方法について紹介します。

 

倦怠期は必ず訪れる

 

対処法を知る前に、まずは倦怠期というのは、どんなに深く愛し合っているカップルにも訪れるものだということです。

 

更に深く愛情を注いでいるカップルであればあるほどに、倦怠期を迎えた時のショックは、大変深いものになってしまうということです。

 

これまで上手くいっていた関係も、信頼関係が崩壊して、相手に対しての評価や見方といったものがまるで違ったものになり得るのです。

 

倦怠期は誰にでも訪れる。
だからこそ、旦那と倦怠期を乗り切る方法を覚えるべきです。

 

慣れ合いの関係を改善すること

 

倦怠期が夫婦に訪れるのは当然です。
なぜならば、結婚という「契約」を傘に着て慣れ合いの状態になっているからです。

 

異性としてよりも、一人の人間として認めたことになるため、素晴らしいことではあります。
しかしながら、異性として意識をすることができなくなってしまう。

 

だからこそセックスレスなどに至ってしまうのです。
こういった状態から脱却するためには、出会った当初のことを思い出し、初心に戻ることこそが何よりも肝要なのです。

 

具体的には相手を気遣うこと。
そしてそれを日々に意識することが重要です。

 

相手に求めず自分が変わること

 

旦那と共に倦怠期を乗り越えるためには、相手に要求してばかりではいけません。
相手が変わるのを待ったり、責めるのではなく、自分が変わる努力をしていくべきです。

 

異性として再び意識してもらう努力を行っていく必要がある。
例えば、手を抜かずにメイクをしたり、ファッションにも気をつける。
アンチエイジングを心がけたり、運動を始めるといったことをするのです。

 

こういった頑張る姿を旦那さんに見せてこそ、旦那側も自分も努力をしなければと思うものです。

 

まとめ

 

倦怠期は誰にでも訪れるもの。
それは乗り越える必要があり、それが出来ないと離婚に至ることが多いです。

 

方法としては、慣れ合いを辞めること。
そして初心を取り戻すことにあるのです。